初日舞台挨拶のもようをお届けします
今日は『パレード』公開初日。都内の渋谷シネクイント、新宿バルト9、シネ・リーブル池袋では初日舞台挨拶を行いました。
a0153816_1931669.jpg

真夜中にベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品中の本作が国際批評家連盟賞を受賞したとのニュースも飛び込んだ後の舞台挨拶。あまりのタイミングの良さに行定勲監督は「都合がよすぎではないですか・・・?」とコメント。照れながらも監督、キャストともに笑顔でファンに同賞の受賞を報告しました。

さらに、今日は小出恵介さん、明日21日は香里奈さんの誕生日ということで、バースデイサプライズも合わせて行い、初日、受賞、誕生日と二重、三重の喜びで、笑顔の絶えないイベントとなりました。
公式HPでは渋谷シネクイントで行われた舞台挨拶の模様をお届けいたします。ぜひご覧ください!

MC:ベルリン映画祭のパノラマ部門でこの『パレード』が国際批評家連盟賞を受賞しました!おめでとうございます。受賞された感想をお聞かせ下さい。

行定勲監督:日本の複雑な人間関係を描いた作品は海外で受け入れられないと思っていたから、すごく嬉しいです。
この作品にはもっと一人歩きしていってほしいです。作品ごとにステップアップし、世界三大映画祭のベルリンで賞をもらえて非常にうれしいです。公開直前にこのニュースは都合良すぎですかね?段取り良すぎるというか…。でもいい風が吹いてきている気がします。
藤原竜也さん:とても嬉しいです。一番いいタイミングでこのメンバーで仕事ができたと思っています。僕は本当に自由に演じさせていただいて楽しかったですし、受賞は全て監督の力量ですね。
香里奈さん:すばらしい賞を頂いて、まだ実感がわかないのが本音です。監督、スタッフ、キャストの力がそろって受賞できたと思っているので、この作品をたくさんの人に観ていただきたいです。
貫地谷しほりさん:撮影が楽しくて、その楽しかったことが結果になり、とても嬉しいです。皆さんホームページとかにご覧なった感想いっぱい書いてくださいね。
林遣都さん:受賞したのは本当に嬉しいです。初日を迎えたので、共演者の皆さんとあまり会えなくなるので寂しいです。でも今日会えるのが嬉しくて、昨日寝れなくて、ネットで映画のレビューを読んで今日の準備をしていました(笑)
小出恵介さん:いいタイミングにいい賞をもらって、嬉しいです。自信をもって勧められる作品ですので、観てもらいたいです。観た人それぞれが、別の感想をもつ作品なので、観終わったら話し合ってください。

ここで本日は小出さんの誕生日・明日は香里奈さんの誕生日ということで二人には知らせずバースデイサプライズを行いました。会場のお客様にもクラッカーを鳴らしていただき、プレゼントと『パレード』をイメージした特製ケーキが会場に運ばれました。
a0153816_1939969.jpg

a0153816_19424112.jpg

藤原さん:本当におめでとうございます。こんな大事な日に初日で僕も嬉しいです。
香里奈さん:本当にうれしいです。実際私は明日なのですが、こんなにお祝いしていただいて、申し訳ないのと、うれしい気持ちでいっぱいです。
小出さん:ここ数年、誕生日はいつも仕事で、去年はインドで迎えました。タイミングがいいなって思っています(笑)
[PR]
by parade-movie | 2010-02-20 18:29 | NEWS
<< Barfout!最新号で表紙+... ベルリン国際映画祭パノラマ部門... >>



都会の片隅、ルームシェアをしている4人。穏やかな日々に、突然現れた1人の青年。同じ町では、連続暴行事件が起きている… そして、彼らの生活はゆっくりと歪みはじめるー。
by parade-movie